テニスに必要な筋肉

こんにちはATCのだびでです。

 

やってますねウィンブルドン2019!

私はWOWOWなどには入っていないので

NHKでやっている範囲でしか試合を観れてはおりませんが、

結果は毎日チェックしております。

 

といってもこの記事を書いている段階ではもう女子の決勝は終わり、

明日の男子の決勝のみとなっておりますが…

 

決勝はフェデラージョコビッチの試合なわけですが

普通に考えれば6:4ないしは7:3でジョコビッチかな…と勝手に考えております。

個人的にはフェデラーに勝ってほしいのですけどね…

 

しかしフェデラーは今年で37歳…

近年スポーツ選手の選手寿命は恐ろしい勢いで伸びているわけですが

まさか37歳でグランドスラムの決勝に行ける選手が出てくるとは

10年前なら考えられなかったでしょう。

これはトレーニング理論、医学などがあらゆる面で進歩してきた結果でしょうね。

 

筋力トレーニング理論なども目覚ましい勢いで発達していて、

いろんな理論があって中にはおそらく間違ったものもあるのでしょうが

それでもこの分野の進歩は目覚ましいものがあります。

 

前振りが長くなりましたが、私は先ほどふと考えました…

 

テニス選手にとって一番重要な筋肉ってどこだろう…と。

いやラケットを腕にもってそれで打つんだからやっぱり腕なんじゃない?

 

そう思ったそこのあなた…世の中にはいろんな考え方があります。

そしてテニスというスポーツはそんなに単純なものではないのです。

 

アメリカの大手テニス販売ショップであるTENNIS WAREHOUSEが行った

あるアンケートがあり、それによるとテニスに最も重要であると考えられている

筋群は太ももの筋肉であると回答した人が

全体の44%いたという結果が出ています。

これは少し意外な結果ではありませんか?

 

テニスはアシニスと表現されるくらいフットワークが重要と言われているので

脚の筋肉が大事なのは間違いないのですが…一位になるとは思ってもみませんでした。

 

2番目に票が集まったのはこれも以外…

Abs/Chestとなっているのでまあ俗にいう体幹ですね。

19%の方々がここの筋群が一番重要であると考えたようです。

 

これは現代テニスやいろんなことを考えたときに納得できる順位かなとは思いますが…まだここにも腕とか肩が入ってこないあたり、テニスの奥の深さを改めて感じました。

 

そして3番目!

ついにきましたよ10%でです!

これはテニスにおけるサーブの重要性を考えると外せない筋群ではありますよね。

200キロを超えるセーブが飛び交う現代テニスにおいて方の強さは必須!

怪我の予防のためにもテニスをやっている方はぜひ鍛えておきたいですね。

 

みなさん結果を見てどうででしたか?意外でしたか?

もちろんこれに関しても正解があるわけではないでしょう。

私も趣味のようなものですがテニスを人に教えている身として

今後この結果を受けてトレーニングの構成を考える必要はあるなと感じました。

 

とりあえず…

 

日本のテニスがもっと盛り上がりますように!!!