プロテインの摂取量を考える

こんにちはATCのだびでです。

 

知識を増やすべく毎日様々な記事・文献を読み漁っている私ですが、

ふと興味深い記事を目にしたのでここでご紹介しようと思います。

 

皆さんプロテインってもちろんご存知ですよね?

そうです日本語でいうところのタンパク質です。

 

こいつの摂取量をどうするべきなのかはいまだに各所で議論が交わされており、

令和になった今でもいったいどのくらいの量を一日に取ればいいのか…

この結論が出ているとは言えないというのが正直なところです。

 

もちろん筋肉の修復・肥大に関してこの栄養素が必須であること

それ自体に間違いはございません。保証いたします。

しかしながらいくら摂取しても大丈夫かというと…それは違います。

当たり前ですがどんな栄養も過剰に摂りすぎれば毒となります。

栄養とは少し違いますが、人間の体の大半を占める水…

これだって急激に異常な量を飲めば最悪の場合死に至ります。

たんぱく質の過剰摂取で死亡するのかどうかは定かではございませんが、

過剰摂取で内臓に負担がかかる可能性はあると思われます。

 

厚生労働省が進めるプロテインの一日摂取量、

たしか男性で50とか60gだったような気がします。

しかしながらそこそこハードにトレーニングする方だとこれでは足りません。

まあ最低でも体重(kg)に1.5をかけたグラム数は必要です。

なんで例えば体重が60キロの方は90グラムは取ってほしいということです。

 

 

次にアスリート、もしくはアスリート並みに追い込むって方…

こういった方は1.5倍では足りません!

そしてここで多くの議論が交わされているのです。

 

それはもういろんなご意見を耳にしてきました。

2倍、2.5倍、3倍…4倍という方もいらっしゃいます。

どの主張もキチンとした根拠が述べられており、

正直私の方ではどれを信じていいのか確定させることができておりませんでした。

(2倍あたりで私はこれまでご案内してきた感じです…。)

 

しかしながら今日驚きの記事を目にしました…

ざっくり…本当にざっくりいうと

 

 1.8倍で効果は頭打ち!!

(正しくは1.7代の後半だったかな…)

 

これは数々の研究結果を分析して総合的に結論を出す形のものでしたが、

これによると1.8倍以上とって効果はほどはそれほど期待できるものではなく、

1.8倍あたりでまあ大体頭打ちになるといった感じでした。

 

なので今後プロテイン摂取をしながらトレーニングを始めてみようかなという方

もしそんな方がたまたまこのブログを見たならば…

 

1.8倍くらいでやってみたらいいんじゃないかな…

プロテインって安くないし節約もかねてね(笑)

 

 

ちなみに僕のお勧めのプロテインはこの二つ。