ビタミンCは必要?それとも…??

f:id:ATCatBloom:20190921233141j:plain
こんにちはATCのだびでです!

 

ラグビーワールドカップ(RWC)が開幕して盛り上がっておりますね!!

私一押しのALL BLACKSも先ほど南アフリカに勝って初戦を見事白星スタート!!

もうラガーマンたちのガタイにほれぼれしながら、テレビに見入ってしまいました。

 

全国のトレーニーたちも彼ら素晴らしいプレーもさることながら、

体のデカさに驚愕しいることだと思います。

 

彼らは紛れもなく一流のアスリートですからもうトレーニングはもちろんのこと、

日々の体調管理にもぬかりなく、栄養面などは特に気を使っていると思います。

最新の調査に基づいた計算された食事を心がけ、必要であれば足らない栄養素を

サプリメントなどを摂取するといった形で補っていると思います。

 

今回の記事はそんなアスリートの体調管理でも特に重要な栄養素ビタミン類、

そのなかでもすべての人になじみが深いビタミンCについて、

基本的な情報から、アスリートのパフォーマンス向上に役立つのか否かを

ご紹介ならびに考察していきたいと思います。

 体内での働き

まず初めにビタミンCの体の中での主な働きからサクっと下記に記載します。

 

  • 結合組織の生成や維持
  • 歯や骨の健康の維持
  • 免疫システムの維持
  • 抗酸化作用

 

4つしか出していませんがこうしてみると体にとっていかに

重要な栄養素であるかということがわかっていただけると思います。

そしてこのビタミンCはDと違い体内での合成はできないのですべてを

食事から摂取することが必須となります。

(人間以外は体内で合成できる動物がほとんどらしいです)

 欠乏症

基本的に健康な人は体内に十分な量のビタミンCを貯蔵できておりますが、

不規則な食生活や生活を送っている方などはこの貯蔵量が減ることによって

体のいたるところで恐ろしい症状が出てきます。

 

大昔の船乗りを震撼させた壊血病などは体内の様々な結合組織が壊れることで、

血管などの組織がもろくなり結果として体中から出血したりと…

もう想像するだけで身の毛のよだつような症状が出てくるようです……。

まあ現代日本に住んでいる限りはそこまでこの病気を心配する必要はないでしょう。

 パフォーマンスへの影響

次に積極的に摂取することでアスリートのパフォーマンスに

どのように影響するのか考察していきたいと思います。

 

まず結合組織の生成や維持に関わっているのですから単純に考えて

体を動し支える筋肉やそれについている腱、はたまた靭帯などにとって

とても大事な栄養素だということは容易に想像できますよね?

 

そのため怪我の予防という観点からみてもとても重要な栄養素であり、

早期回復という観点からみてもこの栄養素を外すことはできないということです。

実際にビタミンCを摂取することで筋肉のなかのコラーゲンの生成が

促進されるといった結果が報告されています…素晴らしいですね!!

 

さらに進めていくとこの栄養素は上でも紹介している通り、

免疫系を正常に作用させることにも一役買っております。

以前の記事に書きましたがアスリートって実は結構体が弱いんです!!

そのためこのビタミンCをとって体の免疫力をブーストさせておくことが

アスリートとして最低限出来る風邪予防だったりするわけです。

 

最後に抗酸化作用!これについてはもはやいうまでもありませんかね…

ハチミツや果物に含まれる抗酸化物質はトレーニングによって生じる活性酸素

これを除去することに多大なる効果を発揮し体へのダメージを軽減してくれます。

 

抗酸化物質については以前の記事でサクッと紹介しているのでよかったらどうぞ!!

 

www.atcism.com

 

 

www.atcism.com

 

 まとめ

この様にこのビタミンCという栄養素はアスリート生活を続けていく上で、

絶対に不足させてはいけない栄養素だということが言えると思います。

 

しかしながらこのビタミンCも摂取には限度というものが存在します!!

良いものだと思って摂りすぎると下痢などを引き起こし、

さらには腎臓結石という恐ろしい物体が体の中に生成される可能性もございます。

くれぐれも調子に乗って取りすぎないように注意をお願いします。

 

僕はたまにビタミンCが不足気味かもなと思ったときは

以下のサプリメントで少し補ったりします。

手軽に摂取できてなんなら少しおいしかったりもするので

オススメということで張っておきます!!

 

皆さんもビタミンCと上手く付き合うことで最高のアスリートライフ

もといトレーニーライフを送っていきましょう!!

 

それでは最後に…

 

GO ALL BLACKS GO!!!!!