夜に物が見えない!?それ◯◯◯◯◯がたりてないかも!?

man running

こんにちはATCのだびでです。

 

最近徐々に日が短くなってきて夜の時間が長くなってきていますね!

私、5年ぶりの日本で夏の終わりをひしひしと感じております。

 

夜の時間が長くなってきていることでアスリートの皆さんは

ナイター設備での練習が増えてきていることと思います。

照明設備がちゃんとしていればいいですが日本は多くの場合

昼の練習時より物が圧倒的に見えにくかったりして

余計に神経を使って練習しなければいけなかったりしますよね?

そのせいかなんだか目が余計に疲れたり、集中が途中で切れてしまったり…

 

しかしです、ここで今一度胸に手を当てて考えてほしいのです。

その目の疲れや夜間にものが見えないといった症状…

本当にナイター設備の不備が原因なのでしょうか?

もしかしてあなたには決定的にある栄養素が足りていない可能性がございます!!

 

 

その栄養素とは…そうですビタミンAなのです!!

 

うん…正直あんまりなじみのある栄養素とは言えないですよね?

ビタミンCなど巷でも話題のビタミンに比べると正直マイナー感は否めません。

しかしながらこのビタミンだって体の機能を正常に働かせる

重要な栄養素であることに変わりはないのです。

 主な働き

具体的に話していきますと、先にも話した通り夜に目が見えにくかったり

目が疲れやすかったりとそういった症状がある方はこのビタミンAが

足りていない可能性…ちょっとだけあります!

 

目の機能を維持する役割以外にもこのビタミンは肌や粘膜の健康を維持するといった役割も果たしていますので摂取量が十分でないと乾燥肌になったり、粘膜の異常で風邪を引きやすくなったりと…結構馬鹿にできない症状が欠乏によって引き起こされる可能性がございます。

 Food

じゃあどうやったらこの栄養素を摂取できるんだ!?

といった疑問が出てきているころだと思いますので、

さっくりと、本当にさっくりと紹介していきます。

 

まず動物性のものだとレバー、卵黄、牛乳あたりが候補に入ってきます。

レバー以外は大体どの家庭の冷蔵庫にも入っていると思うので、

摂ろうと思えば今すぐにでもいけますね!!

次に植物から摂取する場合ですがこれは俗にいう

緑黄色野菜ってやつから摂取可能です(果物でも可)!!

 最後に

ここまで読んでみたけど欠乏症になる人ってどんな食生活なの?と…

そう思えてきますよね…でもね、それでも陥るときは陥ります。

 

そのため最近目が疲れてしまってしょうがない!

夜のナイターなんかで練習できたもんじゃない!

 

そう感じている人がいましたら、是非一度ご自分の食生活を見直していただき

ビタミンAが足りていないようでしたら、上にあげたような食べ物を

積極的に取り入れてみてはいかがかと存じます。

 

ちなみに摂りすぎによる副作用は脱毛となっておりますので…

くれぐれもその点だけはご注意ください!!