お肌が若返る!?パラフィンバスとは…

こんにちはATCのだびでです。

 

いよいよ本格的に秋の気候となってきましたね!!

 

最近早起きすることが多いのですが、今日の朝の5時台なんて半袖ではかなり厳しいほどの気温でした。ついこの前まで寝苦しい夜が続いて朝もなんだかもわっとした感じでしたが一気に変わるもんですね。

 

とはいえこういう季節の変わり目になるとどうしても体調を崩すっていう人がやはり多くなって気ますよね?昨日たまたまテレビで見たのですがもうどこかの県の小学校ではインフルエンザの影響で学級閉鎖にまで陥ったとかなんとか…

 

え!?こんな時期に?って感じでしたが気温だけでなく湿度も徐々に落ちてきている様子ですのでやはりウイルスに感染しやすい環境に徐々になってきているんですかね。

 

湿度が下がると風邪を引きやすくなるのもそうですがなんといっても肌が乾燥してきますよね。そうするとスーパーのビニールを広げられなかったりものがつかみづらくなったりいろいろな弊害が出てきますが、一番イヤなのは肌がひび割れてしまったりしてしまうことですよね…もう想像しただけで痛いです…

 

そこで今回がアメリカ留学時代に大学の備品を使って行っていたパラフィンバスというものをご紹介したいと思います。

パラフィンバス

まずパラフィンバスがどんなものであるのか写真で理解していただきましょう。

f:id:ATCatBloom:20190927101756p:plain

これはパラフィンバスでケアを行っている最中の私の手ですがなんだか白い膜のようなもので覆われているのが見てわかると思います。

この膜の正体は特別なワックスです。(厳密にいうとワックスとミネラル成分が混ざり合ったものです)

このワックスは50度前後では液体の状態ですが、それより少しでも冷えるとすぐに固体の状態へと変化する面白い性質を持っております。

やり方は文章で書くとイメージしづらいと思うので下記に適当な動画のリンクを張らせていただきます。

youtu.be

面白いですよね?これが非常に気持ちよく、勤務中暇な時間を見つけては毎日これをやってリラックスしながら肌の調子を整えておりました(笑)

使用方法

動画であるようにまず液体状のワックスの中に5~6回ほどゆっくり手を出し入れしていきます。

すると僕の写真の手の様にワックスが固まった状態で手の周りに膜を作りますので、その熱ができるだけ逃げないように動画の様にサランラップで巻いたり、タオルで包んだりしてそのまま20分程温め続けます。

最後に温度の低くなったワックスを手の周りからはがして元の機械の中に戻して終了です。(ワックスは基本的に再利用します)

使用目的

このパラフィンバスは肌の調子を整えることにももちろん有効ですが、他にも様々な目的で使用されます。

 

具体的には指や手首の骨折のため、長い間患部を固定していた人に対して使ったりします。

というのはずっと固定されていると関節部分の動きが非常に悪くなります。そのためそのままリハビリ運動を行おうとしても上手くいかないことが多いのです。

なのでまずパラフィンバスで患部を温め筋肉やその他の固まってしまった組織をリラックスさせ、その後にリハビリ運動に移っていくといった方法が非常に有効となるのです。

まとめ

パラフィンバスを見ていかがだったでしょうか?

ATCとしては主に治療目的で使用するこのパラフィンバスですが、エステなどではリラクゼーション効果や、肌の調子を整える目的で使用されることがほとんどだと聞いております。

極度に肌が乾燥する方は肌のケアや手の血行を促進して冷え性の改善に使ったりもできると思うので興味がある方は思い切って購入してみてはいかがでしょうか(笑)

 

 試しに検索してみましたがそこまで値が張るわけではありませんね!

手だけでなく足にももちろん使用可ですので、乾燥のせいで冬が大嫌いといったかた…

購入を考えてみてはいかがでしょうか(笑)

 

もし使ったことある方や買ってみて使ってみたよって方いたら感想のコメントくださるとうれしいです!!