止まらないこの知識欲…

men's black hair

こんにちはATCのだびでです。

 

最近新しい知識に飢えておりまして、次々に本を買ってしまい、読書の秋とはこのことかと思いながら読み漁っております。

 

実をいうと今日も新しい本を買ってしまいまして…

 

本といっても参考書?のようなものでカイロプラクティックについて書かれたものです。

 

カイロプラクティックとはなんなのか、どのような理論で体に対して効果を発揮するのか、そして実際の施術の仕方などが書いてある本で結構な厚みなのでゆっくり読み進めていければなと思っております。

 

こういった専門書などを買うにあたって私は大体アメリカのアマゾンで購入します。

 

というのも私の専門知識は全て英語で頭の中に叩き込んであるので、こういった専門誌は全て英語の物を買わねばなりません。

 

もちろん日本語の物が理解できないわけではないのですが、せっかく英語圏で知識を付けたのだから英語の能力を落とさないようにしようという私の中でありましてそうしている次第です。

 

なので必然的にアメリカなどの英語圏で売っているいわゆる洋書を買わねばならないのですが、Amazon電子書籍はだいたい紙の本より安かったりするので私にとっては嬉しい限りです…

 

下の本が本日購入した専門書で4000円くらいだったので、割と良い買い物ができたのかな…と思っております。

 

しかしながら値段という観点で見ると紙の本もまんざら捨てたものではなく、日本でもアメリカでも専門書(もちろん中古)が時に1円ないしは破格の値段で売られていたりすることがあるので、新品にこだわらなければ送料と日数は少々かかりますがチェックしておくと思わぬ得をすること…結構あるんです。

 

ちなみに1円で買ったのはこの本です。

Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement Therapists, 2e

Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement Therapists, 2e

 

 

とりあえずは今日買ったカイロプラクティックの本をできるだけ早い内に読破して、理論を頭の中に叩き込み、友達を使って練習ですかね…あの首とか背骨をパキっと鳴らすやつです(笑)

 

カイロプラクティックは脊柱、関節などのアライメントを徒手によって強制することで神経の伝達や様々な体の機能の改善をはかっていくというようなイメージですが…

 

今日から本格的に学ぶことで私のこれまでの認識が正しかったのか、はたまた全くの的外れだったのか確認していきながら理解を深めていきたいと思います。

 

またなにか新しい発見や皆様にシェアできるような知識を得ることができましたらこちらでご報告いたします。

 

それでは皆さん、良いアスリートライフを。