恐ろしき職業病

こんにちはATCのだびでです。

 

日本対南アフリカ…残念な結果に終わってしまいましたね。

 

ここまでジャイアントキリングを続けてきた日本代表だっただけに今回も期待していましたが、やはり世界の壁はまだまだ高いということなのですかね。

 

今回の敗戦は非常に残念ですが、ベスト8まで勝ち進んで日本中を大いに熱狂させてくれた選手たちに感謝です!

 

日本のワールドカップはここで終了となってしまったわけですが…

 

今回のこの結果の勢いをうけて、日本国内でのプロリーグ化が進んでいくといった話をちらほら聞きますがそこのところはどうなるのでしょうかね?

 

いずれにせよこの大会を通して日本国内でラグビーの注目度が高まったことは確かだと思うので、来年のオリンピック、そして次のワールドカップに受けて選手たちがまた一段と力を付けられる環境にかわっていくことを願っております。

トレーナーとしての目線

話はかわりまして、私はトレーナーとして活動させていただいているため今回の大会でテレビ越しにではありますが結構色々なことを勉強できたと思っております。

 

というのもやはりラグビーのようなコンタクトの多いスポーツですと怪我の頻度は他のどのスポーツと比べても格段に多いわけでして、そのため怪我をしているであろう選手のテーピングなどを見るのが私なりの楽しみでもありました。

 

もちろん怪我をした選手を嬉々とした目で見ていたというわけではなく、あくまでテーピングの技術やその巻き方を見ていたということはご理解ください(笑)

 

基本的にはテーピングの巻き方を見ればどの部分をどう怪我しているのかはわかるのですが、中にはなんだかよくわからなかったりするものもあったので、私もまだまだ勉強が必要だなと…そう感じました。

 

他には今日のハーフタイムにてテレビで移された南アフリカ陣営のロッカーにてバナナが大量に置いてあったのをみてなんだか嬉しくなりました(笑)

 

以前にバナナがなぜアスリートに愛されるのかの記事を書いているので参考までに(笑)

www.atcism.com

 

私としてはもっと食べ物が置いてあったテーブルをアップしてほしかったのですが…そんなもんに興味をもつのは世界広しといえど私と数人でしょうから今後もアップで映してくれるなんてことはないでしょうね(笑)

最後に

皆さんはゲームのほかに何か個人的に気になったところなどございましたか?

 

日本の戦いは終わってしまいましたがまだまだ白熱した勝負が続くこととなりますので、皆さんもどこかお気に入りのチームなどができていましたら、引き続きテレビの前で観戦して盛り上がっていきましょう!!

 

他にも自分としては試合中にこういった場面が気になって注目して見ていた!!なんてところがありましたらコメント欄にてこっそり教えていただけると非常に嬉しいです!!

 

それでは皆様、良いアスリートライフを!!