ウソ?ホント?~1万歩神話~

shallow focus photography of person walking on road between grass

こんにちはATCのだびでです。

 

いきなりですが皆さん最近どれくらい歩いてますか?というかどのくらい歩いているか把握できていますか?

 

ちなみに僕は全く把握できていません(笑)

 

最近はスマートウォッチを筆頭に様々なデバイスが出てきていますから、その気になれば歩数なんて簡単に把握できるんですけどね…

 

なんだか僕は自分のことに関して細かく記録を取っていったりすることが苦手です。

 

と、なぜこんな話をいきなり始めたかというと私の大好きなハーバードメディカルスクールのオンラインページにて面白い記事を見つけたからです。

血管の健康と歩数

これは一日に歩いた歩数が多ければ多いほど血管の収縮性が強くなり、逆に歩いた歩数が少ない人は血管が硬く、収縮が上手くいかなくなってしまう傾向があるといった内容でした。

 

これによると柔軟で柔らかい血管は循環器系が健康な証であり心臓病のリスクは極めて低いとされ、逆に硬く柔軟性に乏しい血管は心臓病などの前触れだと紹介されております。

目安

じゃあ「実際どのくらい歩けばいいの?」ってなると思いますがこれは1万歩が目安となるとのことです。

 

一万歩以上日常的に歩いているグループはそれ以下のグループと比べて血管の柔軟性に大きな違いがみられたようです。

 

体のサイズなどによっても異なるので実際の距離に換算するのは難しいですが、一万歩けば大体7Km前後になるのではと思います。

 

これは厚生労働省のデータとなりますが日本人の平均歩数は男性で8202歩、女性で7282歩とのことで肝心の1万歩を超えている割合は男性29.2%、女性21.8%とのことです。

 

まあこう見ると1万歩ならば普段の生活に少しの運動時間を足せれば楽々達成はできそうですね(笑)

 

ちなみに一日平均を1000歩増やすだけでも血管への健康効果が認められるようなので、まあいきなり1万は無理って方は一歩づつならぬ1000歩づつ、1万に近づくように徐々に増やしていきましょう!!

思い出

あれはもう20年くらい前ですかね…ポケットピカチュウなる万歩計が流行ったときがありました。

 

クラスメートの多くの子たちがあの夢のデバイスをもっておりました…

 

私は残念ながら両親にあの魅力的だったデバイスを買い与えてはもらえず、友達が持っているのをうらやましそうな目で眺めているのみだったのですが…

 

所持している友達と一緒に何とか歩数を稼ごうと一緒に走り回っていたのを今でも覚えておりまして…たしか頑張って2万歩とかそこら辺まで必死になって走っていた気がしますが…

 

10キロ以上の距離をあの短い放課後の時間で走っていたのですから驚きです(笑)

 

いくらご飯を食べても太らなかったはずです…

 

今ももちろん1万ぽ以上は歩く生活をしていると思いますが…自身はないのでとりあえず今度どうにかして測ってみます。

 

皆さんも気になったら一回測っておいて損はないと思いますよ。

 

当時私が喉から手が出るほど欲しかったこの商品を張っておきますのでよかったらどうぞ(笑)

 

ポケットピカチュウカラー 金・銀といっしょ!

ポケットピカチュウカラー 金・銀といっしょ!

 

 

それでは皆様、良いアスリートライフを!

 

参照:

https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html

https://www.health.harvard.edu/heart-health/walk-your-way-to-more-flexible-arteries