パフォーマンスと髪を伸ばす奇跡の物質

showering man outdors

こんばんはATCのだびでです。

 

タイトルの通り今日は私が過去に何回か紹介しているある物質について、また新しい…というか私が今日初めて知った効能についてご紹介していきます。

 

その物質とはカフェインです!

 

ちなみにカフェインに関しては過去にもブログでその効能を紹介しているのでよろしければどうぞ(笑)

 

www.atcism.com

 

今日は多くの年配アスリート…いや男性を困らせているであろう頭髪の問題に関してどうもカフェインがいいんじゃないかい?といったデータを見つけたのでそのご紹介をサクッとしていきたいと思います!

2つの物質

私はあまり髪の毛についての薬は詳しくはありませんが、ミノキシジルといった物は聞いたことがございます。

 

どうもこれは毛細血管を拡張させることで頭皮への栄養がいきわたりやすくなり、その結果として栄養をたくさんもらった髪の毛が成長するといったメカニズムなようですね。

 

そしてもう一つ調べると出てきたのがフェナステリドといった物質でこれもミノキシジルとならんで育毛界ではメジャーな存在の様ですね。

 

これはどうも脱毛を促進する物質であるDHTの生成を抑制する作用があるようで、ようはこれを抑えることで抜け毛の数を減らすといった感じみたいですね。

一方でカフェインは…

カフェインさんについては下にある文献を読んでみるに脱毛を促進する物質であるDHTの働きを打ち消す、なんやかんやで細胞を活性化させる様です(笑)

参考文献: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3500065/

 

実験として抜け毛に効果絶大なテストステロン(男性ホルモン)と濃度の違うカフェインを混ぜた薬を用意して、どちらが効果が優位になるかみたいなことをやっていまして…

 

結果としてカフェインの濃度が高い薬ほど、髪の毛がたくましく育っていた様です!

 

ちなみにカフェインを一番効率良く浸透させるには頭皮に直接塗っていくといいということなので、なんか見たことがあるようなないような気もしますがシャンプーなどを抜かうのが効果的なようですね。

 

一応アマゾンさんでどんな商品があるのかと思い見てみましたが、日本の会社で作られているものは今のところないのですかね…

 

結論

なんだかカフェインについて調べていたら思わぬ情報が出てきたので、こういうのもたまには面白いかなと思って書いてみましたが…

 

専門じゃないものはやっぱりなんだか曖昧な情報になってしましますね(笑)

 

この反省を生かして明日からはまた筋肉とかその辺を書いていきます!!

 

しかしながらカフェイン自体の効果はなんとなくありそうなので最近気になり始めた方は試してみて損はないかもしれませんよ!!

 

それでは皆様、おやすみなさい(笑)