長生きしたいって?だったら黙って○○を食べよう!!

cashew nut lot on blue ceramic bowl

こんにちはATCのだびでです。

 

アスリートの皆さん!プロテイン摂ってますか!?

 

プロテインがアスリートの相棒の地位を確立して何年たったのか…

 

私が高校生の頃からあったのでもう10年以上たっているのは間違いないのですが今の子供は早ければ高校生、いや中学生から飲み始めているなんてこともあるのではないでしょうか。

 

さらに昨今の健康ブームでプロテインの注目度が一段と増し、アスリートのみならず一般のレベルまで一気に浸透してきていると感じているのは私だけではないはずです。

 

そこで今日はそんな飛ぶ鳥も落とす勢いのプロテインさんについて新たな情報を入手したので皆さんにシェアしていきたいと思います。

 

情報の出どころはもちろん世界の名門ハーバードメディカルスクールです。

 

いま鼻で笑った人いますね?

 

約束します!ネタみたいな情報が多い中…今回のは本物です!

 

必ずやプロテインに対する皆様の考えがこれを読んだ後、少しだけかわります!

 

皆様、炭水化物脂肪には種類があってそれぞれに特徴があるというのはなんとなくご存知かと思います。

 

まず炭水化物からいくと単糖、果糖、ショ糖だとかもういろいろあり、もちろん種類によって吸収の効率なんかが全然違うわけです。

 

次に脂肪分に関してもトランス脂肪酸だとかオメガ3脂肪酸だとかもう名前を上げたらこっちも大量に出てくるほどに種類があります。

 

もちろん単純に良い悪いを分けるのもどうかと思いますが様々な研究の結果、あまり体に良い影響を与えないといった結果が出ている炭水化物・脂質があるのも事実です。

 

そこでハーバードさんは鋭い勘を働かせ閃きました。

 

【これはもしかしたら同じ3大栄養素であるプロテインたんぱく質)にも同じことが言えるのでは?】と…

 

ハーバードさん今回もすさまじい人数を対象にしておりまして、85000人の女性看護師と45000人の男性医療従事者からデータを取っているそうです。

 

とはいえこの調査は短い期間に一気にとったのではなく1980年代から徐々にデータを取り始め蓄積させていたものだそうです。

 

方法としては数年ごとに対象者の普段の食事と健康状態のデータを取り、摂取しているたんぱく質の傾向と健康状態の変化の関連性を比較するといった結構地味なものでした。

 

しかしこの人数と年月をかけて出されたデータだからこそ、説得力という物がついてくるというものです。

 

結果は以下の通りで

  • The more protein from red meat, the higher the chances of developing heart disease.
  • Women who averaged two or more servings of red meat a day had a 30% higher risk of developing heart disease than those who had one or fewer servings a day.
  • Replacing one serving of meat with one of nuts reduced the risk by 30%.

・赤みの肉を多く食べれば食べるほど心臓病のリスクが高まる。

・女性の中で平均して60~90gほどの赤み肉を食べていた人は心臓病になるリスクが30gほどしか食べていない女性と比べて30%高くなる。

・30gの赤み肉を同じ量のナッツ類に変えるだけで30%リスクを減らせる。

 

 

さらに違った結果も出ておりましてそれがこちら

Among the nurses and male health professionals, those with a low-carb diet heavy in animal protein were 23% more likely to have died over 20-plus years of follow-up than those with "regular" diets, while those following a low-carb diet rich in plant protein were 20% less likely to have died.

簡約

低糖質&高動物性たんぱく質の食事をとっていたグループは普通の食事をしていたグループに比べて死亡率が23%高く、逆に低糖質&高植物性たんぱく質の食事をとっていたグループの死亡率は普通の食事をしていたグループに比べて20%低かった。

 

いかがでしたか?正直驚きではないですか?

 

プロテインパウダーのような人工的に作られたタンパク質でもなんでもない赤みの肉を食べるだけで心臓病のリスクが高まってしまうなんて…

 

それも大した量ではなく100g以下でです!

 

そしてもう一つの結果も無視できませんね。

 

植物性と動物性たんぱく質でここまで死亡率に偏りがでてきているわけですからね。

 

ハーバードさんはこの結果を受けて非常に的確な結論を述べてくれています。

 The two Harvard studies add to a growing body of evidence that emphasizing plant protein sources is a better bet for long-term health.

簡約

植物性プロテインを摂った方が長生きできるぞ!!

 

ということで皆さん!!

 

明日から植物性プロテインに切り替えて一緒に長生きしましょう!!

 

皆様の健康を心から願っております!

 

それではまた(笑)

 

参考:https://www.health.harvard.edu/healthbeat/going-low-carb-pick-the-right-proteins