あなたの首の痛み…もしかしたら足から来ているかも!?

こんにちはATCのだびでです。

 

今日は私がかねてから勉強しているAnatomy Trainという理論について少しお話していこうかと思ます。

 Anatomy Train

といってもこの理論のコンセプト自体は全然難しいことではなく…

 

本当に簡単に説明すると全身の筋肉はつながっているといった感じです(笑)

 

全身にはもう何百という数の筋肉があるのは皆さんご存知かと思いますが、これがつながっているなんてなんだかピンときませんよね?

 

まあでも考えてもみてください。

 

私たちの全身を覆っている皮膚だって言ってしまえば全部繋がっていますよね?

 

もちろん皮膚には伸縮性がありますから例えば頭の天辺の皮膚を強く摘んだからと言って足の裏の皮膚がその分伸びるといった感覚はないとは思います。

 

もちろん足の裏どころか摘まんだ周辺以外は実際ほとんど変化はないと思います。

 

でもこの下の画像の様に繋がっている以上は影響が全くのゼロかというと…ゼロではないのかもしれませんよね?

Image result for anatomy trains

参照:https://dynamicprinciples.wordpress.com/tag/anatomy-trains/

 

バタフライエフェクトとかそういった次元の話よりは規模が小さい分、現実味があるのかなとは思います(笑)

 

まあこのアナトミートレインというのはそういった感じで体の筋肉は頭の先からつま先まで連動しているため、筋肉を単体で考えるのではなく体全体を総合的に見なければ人間の複雑な動きを理解するのは難しいですよって理論です。

 

ちなみに筋肉のコネクションを解説している画像の一つが下の物になります。

Image result for anatomy trains

 参照:https://theyogalunchbox.co.nz/an-interview-with-tom-myers-of-anatomy-trains-on-the-new-anatomy-of-interconnectedness/

 

体の表面の皮膚だけではなく筋肉が体の中でリンクしているのがわかると思います。

 

なのでタイトルの様に首が痛いって場合も足の筋肉の不調によってその筋肉とリンクしている筋肉に順に影響していき、最終的に体全体のバランスが崩れ間接的に首の方に負担がかかり痛みが発生するなんてことも全然ありうるわけです!

 

なので首が痛いって場合に首の筋肉の緊張をマッサージなどで一時的に解いても、首の筋肉の緊張を引き起こしている根本となっている筋肉の問題を改善しないことには、またずっと再発し続けるなんてことが起こるわけです。

まとめ

今回は筋肉の話でしたがこれは病気に関しても一緒です。

 

肥満の人の脂肪を取り除いてあげれば一時的には痩せますが根本である食生活や運動習慣の改善を行わなければまた肥満に戻りますよね。

 

根本を見極められるかが一番大事なわけです!!

 

とまあここまでなんか偉そうに書いてきましたが…

 

こういう理論は言ったもん勝ちみたいなところはあるので自分でもそこまで信じすぎず一つの考え方として勉強するようにしています(笑)

 

一流といわれるトレーナーを目指して日々勉強です。