自身の成長

f:id:ATCatBloom:20191118181023p:plain

今週のお題「〇〇の成長」

こんにちはATCのだびでです。

またもやHatena Blogさんの今週のお題に乗っかる形でブログの更新ですが…

こうやって自分自身を見直す機会って大事だと思うのでお代の通り成長について書いていきます。

まああんまり長くなってもあれなので直近1年(2019年)とアメリカでの5年間(2014~2018)くらいに分けて書いていきます。

直近1年

まずここ1年程の成長ですが…正直者色々なことがありすぎて精神的には相当に成長したと思っております。

まず去年の年末にアメリカの大学院を卒業してすぐに日本に帰ってきて仕事を始めたわけですがわけあって3ヶ月で会社都合で退社(笑)

断っておきますが私がなにか悪事を働いたためクビになったわけではありません。

外資系の会社だったのですが、簡単に言うと私の部署がなくなりそこで働いていた人間全員が首になったのです(笑)

まあそんなこんなで日本に来ていきなり人生の岐路に立たされたわけですが、まあスムーズに次の仕事も見つかり現在のような感じで働いていると言うわけです。

そんな背景もあり自分の中で今年一番伸びたのは精神力かなと…そう思います。

アメリカで5年間

アメリカでの過ごした5年間のスパンで成長を考えるとなんとも1つに絞るのは難しいですが…

人間やればできるんだなというところに気づけたことが一番の成長かなと…そう感じております。

正直留学後1年間は英語なんてまったく話せなかったので、自分ははたして数年後に受験するであろう試験を突破して目標であるATCになれるのかといった不安でいっぱいでした。

その頃そういった不安もあり精神的に弱っていたのですかね…死ぬかと思うくらいの感染症にかかり一人孤独にアメリカの地にてのたうち回っておりました(笑)

本当に死ななくてよかったです…

しかしまあ、なんとかもろもろ持ち直して大学を卒業し、大学院のATCのプログラムに入り一発で試験に合格して最終的には院の卒業までこぎつけたわけです。

必死に朝晩図書館にこもってガリ勉していただけあって一応の結果を出すことには成功しました。

人間本当に追い込まれればなんとかなるものですね。

まとめ

なんだか途中まで書いていて精神的な面ばかりだなと思いもしましたが…

トレーナーとしての技術も知識も上がっているはずですし、なんなら筋力だって上がっています。

まあなにかを克服したり乗り切ったという経験やそれに関する認識はやはり強く頭に残るものなんでしょうね。

正直しばらくは平穏な生活を送っていきたいと考えていましたが…

成長するために適度に自分を追い込んで来年以降も変化していこうと考えを改めました。

現状維持は衰退と一緒だとなんだかどこかの偉い人が言ってた気がするので…

まあ無理しない程度に来年も飛ばしていきます。