世紀の大発見!?睡眠の質を向上させる驚きの方法…

white ceramic bathtub

こんにちはATCのだびでです。

 

突然ですが皆さん夜はシャワー派ですか?それともじっくりと湯船につかる派ですか?

 

私は時間があれば毎日ゆっくりと湯船につかりたいのですが…

 

正直最近は夜遅くまで帰ってこれず、次の日も朝が早かったりするので毎日じっくり湯船につかるといった生活はできない状況です。

 

しかしまあ、アメリカに5年住んでいたので正直好きというだけで湯船につからなくても全然ストレスなく生活はできます。

 

留学当初は湯船がなくて絶望していたことをこれを書いていて思い出しましたが…まあそんなのも1か月くらいで慣れてしまっていたような気がします(笑)

 

とまあ、私の習慣なんかはここではどうでもいいのです。

 

今日は寝る前に温かい湯船ややシャワーにて体を温めることで睡眠にどんな影響がでるのか調査したといった研究を読んだので簡単にではありますが、ここでシェアしようと思います。

 

1st Findings

まず第一にこの研究で得られた結果として以下のことがあげられます。

 

  1. 寝付くまでの時間が平均して9分程短縮された
  2. 睡眠の質が向上した
  3. 寝起きが良くなる
  4. 睡眠時間が長くなる

 

さあどうでしょう!?感動しました?

 

3と4はさておき…1と2なんてなんだか当たり前の様な結果しか出てないなといった印象ですよね…

 

なんでいまさらこんな実験したのかと…読んでいて正直がっかりしたことは否定しません(笑)

 

でもね私考えましたよ…なんでこんな研究結果をいまさら載せてきたのかと…

 

そして考えに考え抜いた結果…私閃きました!

 

習慣の違い

恐らくこれはアメリカと日本の生活習慣の違いが原因だろうと。

 

というのも家庭にもよりますが、アメリカ人って夜寝る前にお風呂・シャワーに入るという習慣そのものがないのです!!

 

なので夜にお風呂に入ったりシャワーを浴びてから睡眠に入る私ども日本人とは違い、寝る前に体を温めてリラックスしてから寝るというシチュエーションが圧倒で気に少ないのです。

 

そのため改めてこのような研究をしたのかなと…なんとなくそう感じました(笑)

 

なんだか的を得ているような気がしません?

 

ちなみにこの実験は40〜42.5℃のお湯に10分間程つかる、またはシャワーを浴びて得られた結果なので…30分とか1時間とか湯船に入っている方のリラックス効果は未知数です(笑)

 

最後に

もしこの馬鹿みたいなブログを読んでくださっている方の中で、違った考察をした方いらっしゃいましたらコメントという形で僕にそっと教えてください。

 

あとはこんなことが知りたいとかももしございましたらそちらもコメントにて受けつけます!

 

私の知っていることは書きますし…知らなければ調べますので(笑)